健康を生む家

  1. トップページ
  2. 健康を生む家

健康を生む家

  • 地場改良炭で地盤から最適な環境づくり
  • SODリキッドでシックハウスの原因である化学物質を抑えます。
  • ヨーロッパ漆喰は天然素材100%なので、家族が安心して暮らせます。
  • 無風暖房 基礎蓄熱工法で冬暖かく夏涼しく。年中快適に過ごせます。

地場改良炭

地場改良炭

土地の磁場エネルギーを高める埋炭法は、実はかなり歴史が古くて炭を埋設する事で土地そのものの性質を変え、マイナスイオンの発生を促します。 炭素の力でその土地に望ましい電気の流れをつくり、動植物にとって最適の環境に改善します。

■マイナスイオン体の適応力を回復

わたしたちの体は、環境に適応し、体調のバランスを整える機能を持っています。 しかし、その機能を超える環境の悪化により、バランスが崩れ、それが多くの病気の原因にもなっています。 有害物質による体の参加、電気製品からの電磁波、自動車の排気ガス、工場の排煙、工場や家庭からの 排水などは、プラスイオンを増加させる環境を作り出していますが、 それを改善するのがマイナスイオンの働きです。

マイナスイオンの計測

SODリキッド工法

SODリキッド工法

S.O.Dリキッドは、マジカルタンソで発生するのと同じ波長帯の遠赤外線を放射する物質を、ナノテクノロジーで水の分子の隙間に溶かし込んだ水溶液です。珊瑚などの化石と、海洋成分ミネラル天然素材が原材料で、これを壁や天井にスプレーすることで、室内を人体に有益な遠赤外線を効率的に放射する環境にします。
これにより有害な揮発性化学物質を抑制すると共に、室内をマイナスイオン優位環境に保つことで、炭埋設工法とマジカルタンソ工法の効果を完全なものとします。
この技術は完成後に施工できるため、仕上げとして施工します。また、S.O.Dリキッドは特許取得済みの工法であるだけでなく、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)の中で、有害化学物質を分解する透明塗料として登録を受けています。

ヨーロッパ漆喰

ヨーロッパ漆喰

天然無機質100%ヨーロッパ漆喰は消石灰が主成分の自然素材、「ホルムアルデヒドやVOC揮発性有機化合物」を絶えず吸着・分解し、空気中の再放出しない働きをもっています。室内の空気が自然に浄化される為、シックハウス症候群やアレルギー症の方、小さなお子様がおられるお方におすすめしたい素材です。
合成接着剤を一切使用しておらず天然無機質100パーセント。平成15年7月1日より、シックハウス対策として施行された建築基準法第28条の2に基づくクロルピリホス及びホルムアルデヒドに関する告示(平成14年国土交通省告示第1112号〜1115号)の告示対象外建材(無機質塗料系/漆喰、プラスター)の商品です。

吸湿実験の様子

ヨーロッパ漆喰は高温多湿な日本の気候風土に大変適した塗り壁材です。

内壁材は吸放湿性能がたいへん高く、室内の湿気を吸収してくれます。塗り厚1mmに満たない、塗料のような人工的な塗り壁材と、しっかりと塗り厚のあるスペイン漆では、例えば、お風呂上りにティッシュペーパーで体を拭くのと、分厚いタオルで拭くのを比べるかのような違いが出てくるのです。

【写真:吸湿実験の様子】

放蓄熱実験の様子

ヨーロッパ漆喰は多孔質構造で断面が呼吸し続けます。
外壁に使用した時、真夏のように大気温度が高い場合は壁面に受けた熱を放熱します。又、逆に真冬のように大気温度が低い場合は蓄熱します。室内壁に使用した場合、冬場の室内温度を暖かく保ちます。これはしっくいの多孔質構造が空気の層をつくることで蓄熱すると思われます。夏涼しく冬暖かい壁ヨーロッパ漆喰の壁、省エネ効果も期待できます。
人に優しい家づくりは環境にも優しい家づくりです。

【写真:放蓄熱実験の様子】

無風暖房 基礎蓄熱工法

24時間全館無風暖房システム、温度差から血圧変動によって起こる事故、心筋梗塞等のヒートショックの心配も軽減します。 部屋全体を輻射熱で暖めてており、無風暖房なので、静かでホコリが立ちにくく、お部屋の空気がクリーン。
また、断熱・気密・遮熱の性能を良いものにすることが、温熱環境の改善につながり、健康な暮らしができるし、 必要なエネルギーを減らすことになります。

有限会社エイショウハウス

〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町2丁28番地(昭栄ビル1階)

  • 0120-29-5315
FAX 072-251-1531
E-MAIL kaitekiya@eishou-house.co.jp
  • メールでお問い合わせ
facebook